2020年7月6日月曜日

ジャム作り(5)ブルーベリー(2.2kg)

ブルーベリー狩りでGetした約2.2kgを使ってジャムづくりです。
何パターンかに分けて作りました。

<材料>
 No  ブルーベリー グラニュー糖  ワイン  レモン汁  メモ 
 ノースランド 400g 120g (30%)  白180g (45%) 大1 (0.37%) 甘め冷めて濃い 
 2 ブルーレイ 400g  120g (30%)  白180g (45%)  大1 (0.37%) 酸味&濃い 
 3 ノースランド 250g 
ブルーレイ 130g 
デキシー 60g 
145g (33%) 白180g (41%) 大1 (0.34%) マイルド 
粒ない方がいい 
 4 
ノースランド 400g 120g (30%) 赤40g (10%) 大1 (0.37%) 極甘&粘度高い 
 5 ノースランド 400g 80g (20%) 赤80g (20%) メ小4 (0.5%) ブドウ感が強い 
 6 ノースランド 125g 30g (24%) 白50g (40%) メ小2 (0.8%) レモン多過ぎた 

※メ:メイヤーレモン

<手順>


1)ブルーベリーを洗い、水気を拭き取り、鍋に入れる/鍋だ足りません(^^;
2)グラニュー糖&ワイン(※)をまぶす


(10時間放置)No.4だけ6時間

3)強火にかける(※)No.5,6はここでワイン


(4分後)白い灰汁が出てくるので網ですくう
(6分後)灰汁の色が白 → 濃くなる
(10分後)灰汁が出にくくなる


4)灰汁が出なくなったら、弱火にして煮詰める。弱くコポコポ言う感じ。


(5分後)液体がシャバシャバになり粒が隠れる/重みを感じるようになる
(15分後)水っぽさがなくなり、とろみが出てくる

5)火からおろして、煮沸したスプーンで、瓶に詰める
6)蓋を軽くしめて、1/3のお湯で瓶を煮沸して脱気する
7)蓋をきつく締めて、蓋を下にして煮沸(10分)
8)逆さまのまま、トレーに放置して冷ます(5分)


これでも半分(No.1,2,3分)

<結論>
・白ワイン40%、グラニュー糖30%以下がいい
・赤ワインなら10%、グラニュー糖20%以下がいい
・レモンは0.35%〜0.4%、ブルーレイなら少なめがいい
・粘度が高くなったらすぐ火から下ろす

2020年7月4日土曜日

ブルーベリー狩り

ついに、ブルーベリー狩り参戦です!
最寄りの内田営農さんは、入園料は300円/人、持ち帰り1200円/kg です。

雨模様の中、農園に行ってみると...
お客さん誰もいない。まあこの天気だしね (^^;


空いてるのをいいことに、農園にいたスタッフの方に色々聞きました。


この農園で摘めるのは、3種類。テントで試食ができます。

・ノースランド(6月末〜) 一番甘くジャム向き
・ブルーレイ(7月中旬〜) 酸味がある
・デキシー(7月下旬〜)  味が濃い

種類で味が違うのでびっくりです!
それぞれ時期をずらして楽しめます。
が、今年は暖かくて、あまり時期がズレてないそうです。


では早速、いざブルーベリー狩りへ!!


まだまだこれからの房も多いですね。
綺麗な色してます。

ささぶねは、一番数が多いノースランド担当。
ヒグマの大将は、試食してお気に入りのブルーレイを担当。


ちょっと食べてみて、良ければその周辺を摘んでバケツに入れていきます。
これを繰り返してたら、
なんとなく美味しいやつが見分けられるようになりました!!!

ポイントは、ヘタっぽいところ!?の形です。
開いているのほど美味しい気がします!(来年の参考に記しておく)

最後に、まだ色づき始めのデキシーを数粒摘んで終了。
9時スタートで、1時間半摘みました。


はい計量。
なんと、2.2kg!!!!!!!!
食べてる量も入れると、すごいんじゃないかな...

家でちゃんと量ったら、
・ノースランド 1650g
・ブルーレイ    530g
・デキシー     60g
でした。

中には潰れてるのもあり...
産直で買った方が綺麗な粒は多いけど、
入園料込みで、だいたい計算すると
3234円/2325g= 1.39円/g。

ちなみに、去年は産直で一番安いので、324円/180g=1.8円/g。

それほど差はないけど、楽しめたし、いろんな種類がGetできたし、
良いかな。ってことで。



2020年7月3日金曜日

青葉(松本村井)

夜営業を再開した青葉さん。
ランチは相変わらず混んでるので、夜に来ました。

が、今週からしばらく、金土のみの夜営業になりました。
丸山さんに会えるのは、夜の部みです。


最初はシメサバと夏野菜の冷やし煮物


カンパチのかま&はらみ


ビールに合わせて、鉄板のから揚げです。


刺身盛り合わせ。
真鯛が甘くて美味しかった。富山で食べた真鯛も美味しかった。
時期なのかな!?


出汁さいこー!!!

ヒグマの大将は、今日はビール一択。
ささぶねだけ日本酒です。



2020年7月2日木曜日

ジャム作り(4)ブルーベリー

<材料>
ブルーベリー パック大(350g)
グラニュー糖 105g(30%)
白ワイン 120g /赤ワインなら大さじ2
レモン汁 大さじ1

<作業>
1)ブルーベリーを洗って、水分を取る

2)鍋にブルーベリーを入れ、グラニュー糖をまぶす
  後で、白ワインを追加(※赤ワイン買っちゃったので、白ワイン買いに走った)

(7時間45分 放置)

  放置後ヒタヒタな感じ

3)鍋をやや強い中火にかける

(5分後)※瓶煮沸開始

4)白い灰汁が出てくるので丁寧に取る、火を弱くしていく

(10分後)

5)すくえる白い灰汁が出なくなるので、弱火にする
  レモン汁追加
  スプーンで粒を潰しながら、焦げないように混ぜていく

 

(5分後)

粒が隠れるくらいにシャバシャバになる


だんだん、かき混ぜているスプーンに抵抗を感じるようになる
※瓶取り出す→逆さまにして冷ます
※スプーンも煮沸

(5分後)

火を止めて、手早く瓶に移す。
瓶の蓋を軽く閉めて、1/3浸かるお湯で脱気する

(10分後)

一旦取り出し、蓋をきっちり閉める。
蓋を下にして、最後煮沸する。

(5分後)

完成です!

取れ高は、煮詰めすぎず緩めに作ったのに、
100ml瓶×2本、120ml瓶×2本です。相変わらず量取れないですね。。。

<感想>去年のと比べて
・砂糖(33% → 30%)とレモンの割合は少なめ。
・ちょっと緩めにできた。煮詰めたりないか、砂糖が少ないからか。
・バランスがいい。酸味と甘さが控えめ。ワインもっと効いててもいい(by ヒグマの大将)
・買ってすぐにジャムにしたので、完熟させても良かったかも?

・今回は350g 880円(2.51円/g)。
 去年は180g 324円(1.8円/g)。
 ブルーベリー摘みは1000kg 1200+300×2円(1.8円/g)。
 ってことで、安くなかった...orz


2020年6月28日日曜日

エコーレ(富山市)

富山に来たら、エコーレでしょう!
コーヒー豆の仕入れに寄りました。

 

すぐに、ささぶねだと気づいてくれました。
お父さんもお母さんもお元気そうです!!!

いつもやっている、アイスコーヒーの試飲はありませんでした。
ので、説明書きを見て、好みそうなのを購入。

 
アイスコーヒーも淹れるので、まとめて大人買い!!

メキシコ チアパス州 (デカフェ)
パプアニューギニア タイガドクラシック
グァテマラ ラ・タシータ農園
ブラジル イルマス・ベレイラ農園
インドネシア マンデリン ブルーリントン
ダークローストブレンド 

楽しみです!


土居鮮魚店(富山市)

この日も、お魚仕入れていきます。
黒崎鮮魚店はリニューアルしてから行かなくなって、
最近はこちらの土井鮮魚店で買って帰ります。


住宅街の中にあって、ほんとわかりにくい。

 

が、地元のお魚が充実してます。
今晩の晩酌用に色々購入。


旬の白えび(半冷凍にして殻をむくのがいいそうです)
氷見産のシメサバ
生の本鮪(赤身)
アジの味噌焼き
(むき海老は、後日海老マヨに)


「海鮮屋まるなん」で買った
能登産のぶりの味噌漬け
シーチキンポテサラコロッケ

地元「バロー」で買い足しした
魚津産のイシモチ


晩酌どーん!これが楽しみなのよね。


以前富山で探した時は、日本酒があまりなかったので、
松本に戻ってきてから買った日本酒と一緒に。

神渡 純米吟醸 PETILLANT(以前上田市で買った)
夜明け前 生貯蔵酒

2020年6月27日土曜日

すし玉(富山市)

続いて、富山までさらに足を伸ばしました。
ランチタイム。
いつもの粋鮨じゃないお店を開拓してみることにしました。

ってことでやってきたのは、すし玉さんです。
地元者が大半ですが、京都ナンバーなど関西圏からの車が多かったです。

 

お店入ってびっくり!!
カウンターも咳も密蜜です。待ってる人もいっぱい...


でも美味しそうなので、並ぶことにしました。

回転寿司なのに、料理はほぼ回転してません(笑
カウンター中の板さんに口頭で注文します。
こっちは食事していてノーマスクなのですが、いいのだろうか...

富山のみなさんは、心が広いですね。。。





美味しかったのが、マダイです。地元のじゃなかったけど...
あと最後にたのんだ、お店自慢のアナゴが美味しかった。

2人で4000円。
ちょっといいランチって感じですが、
全体的に美味しかったので良しとします。



こうじや柴田春次商店(高山市)

今日は県外に出ました。とは行ってもお隣県です。

まずは、安房峠を超えて高山へ。

 

久しぶりに、こうじやさん(柴田春次商店)でお味噌の仕入れです。


どーん。とお買い上げ。お配り用も入ってます。
我が家だけでこんなに消費できません(笑
しかも、10%OFFでした!!!

高山市内は、人はまばらでした。
車じゃないと来れない場所だし、
外人さんが全く来ないので、しょうがないのかも。
なんとか頑張ってほしいものです。


2020年6月24日水曜日

ブラジル

がぶ飲みアイスコーヒー用に、
アイシティーに入っているキャラバン珈琲で豆を購入。


初めてなので、無難に本店パッケージのブラジルにしてみました。
200g 1054円くらい。


豆が小さくてびっくり。久々のサイズ。

水出しアイスコーヒーの感想は...
おや。悪くないです。
ちょっとスモーキーで、でも軽めで飲みやすい。

もうちょっとお安いと、がぶ飲みしやすいんだけどな。

2020年6月22日月曜日

ペルー クリノス モンテアルト農園(彩香房)


朝ホットで飲んでみた。
とんがった所のない、優しくてまろやかな味。

水出しアイスも淹れてみた。
何だろう... ワインのように芳醇です。
香りはスモーキーで、ホットより味わいに深みがある。
かと言って脂っこいわけでない。
甘みがくるけど、一瞬で苦味に変わり、最後余韻で甘みだけ残る。

この豆は、アイスコーヒーで飲むのが正解ですね。
本当に彩香房さんは、いい仕事するよ〜。

彩香房
ペルー クリノス モンテアルト農園
ティピカ70% カツーラ ブルボン種
ウォッシュド、天日乾燥

<店頭のメモ>
豆を挽くと甘いフレグランスが漂い、
口に含むと良質な柑橘系の酸味
チョコやキャラメルのようなフレーバーを感じ、
高知の肥沃な大地の香り